fcb.portal.reset.password

記者会見で話すチャビ・エルナンデス / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

金曜の練習のあと記者会見で話したチャビ・エルナンデス. / PHOTO: MIGUEL RUÍZ - FCB

チャビ・エルナンデスが日曜日のビジャレアルとのリーガ戦(午後9時)を前にクラブ総合練習場で記者会見を行った。黄色をメインカラーにするチームはヘタフェを下し国王杯準決勝でバルサの対戦相手に決まった。チャビは自分たちが本命だとしながら対戦は簡単なものにはならないとした。「ビジャレアルは良い戦いをしているチームで、難しい戦いになるだろう」。

バルサのキャプテンは7連勝中のチームが迎えている状況にとても満足しているとした。「僕らは良い状態にあり、それを有効利用しなければならない。僕らはチームがどこにいるかってことに満足している」。この点でチャビは「変わったのは試合結果」だと考えている。「何事も結果で機能しているかどうかを判断されるもので、今はすべてが並外れたものに見える」と付け加えた。続けて「良い状態はチーム全体に良い影響を与えている」と説明している。何事も結果で機能しているかどうかを判断されるもので、今はすべてが並外れたものに見える

チャビはビセンテ・カルデロンでのここまで最後の試合でバルサが見せたプレーぶりについて話している。ルイス・エンリケのチームはこの試合でカウンターから2点、セットプレーから1点を挙げたが「全試合の90%で僕らはカウンターをすることができない。なぜって対戦相手は守りを固めていて早いプレーができないんだから」と言う。

アスルグラナの6番はあらゆる議論の芽をつみ、こう告げている。「僕らは全員が一つになり、みんなモチベーション高く、チームが団結している」。「ロッカールームではいつでも何か起こって来たし、良いことも含めて今後も起こり続ける。チームは起こったことを過去のものとし、重要性を与えていない」とした。僕らは全員が一つになり、みんなモチベーション高く、チームが団結している

キャプテンとしてチャビはそのプレースタイルを批判する声もあるネイマールを擁護している。「彼は素晴らしい選手で、ほかの選手との違いを見せている。器用な選手で、相手選手からタックルを受けやすい。でもそれが彼のプレースタイルで、それを変えることはないだろう」。「彼は素晴らしい将来性がある。今までやって来たように今後も続けて行けば世界で最高の選手の一人になるだろうし、もうそれに近いところにいる」とチャビは補足した。

チャビは同時に自身について、昨年夏の決断とやこの先に決定することになる判断に突いても語っている。「バルサにとどまる決断をしたのは正解だった。今一番大事なのはチームのことで、将来のことは決定する時間が今後ある」と説明。タラサ出身の選手はさらに「チームが3大会で勝ち残っているのは大事なこと」だと強調した。

上に戻る