fcb.portal.reset.password

チャンピオンズで151参戦達成したチャビとギグス / FOTO: Fotomuntatge FCB

1998年9月16日、ルイス・フアンハールのもと、チャビ・エルナンデスはFCバルセロナのユニフォームを着て、チャンピオンズリーグデビューを果たした。場所はオールドトラッドフォード、相手はマンチェスターユナイテッドであり、相手チームには、ライアン・ギグスがいた。火曜日まで、この大会唯一の最多出場参戦記録保持者だったが、FCバルセロナのミッドフィルダーは、欧州杯に151試合参戦する記録を達成し、レッド・デビルズの記録に並んだ。 

チャビは、アポエルとの試合でベンチスタートだったが、後半になり、62分にラキティッチに変わって入った。その次点で、現在、フアンハールの助監督をつとめているギグスの記録と並び、予選リーグを含み、最も、多く参戦している選手となり、今後、まだその記録を伸ばしていけることとなった。

チャビとギグスをトップに順位表では、カシージャスがランキング3番目を占めている (146)。それに続くのはラウル (144)、マルディ二  (139)、シードルフ (131)だ。

上に戻る
_satellite.pageBottom();