fcb.portal.reset.password

それぞれのチームで象徴的な選手、チャビとピルロ / FCB

それぞれのチームで象徴的な選手、チャビとピルロ / FCB

彼らはサッカー界の象徴であり伝説。チャビとピルロはボールを扱うレベルの高さやプレー支配、繊細なタッチで一見不可能なアシストをすることで足跡を残し続けている。その経歴はそれぞれのクラブ、また代表チームで象徴となっている

最近になってチャビは来季バルサでプレーしないことを発表した。17シーズンと24タイトルを獲得したあと、アスルグラナ選手として最後の試合はチャンピオンズリーグ決勝になる。両者がピッチでともにプレーすることになれば、チャビは中盤でピルロという敵と向き合うことになる。イタリア人選手についてチャビ自身は記者会見で「大文字表記の、スペクタクルな選手」と評している。「ピルロのタレントは世界中を見渡してもほかにいない。僕らは各カテゴリーからフル代表、ACミラン、現在のユベントスと対戦してきた」とタラサ出身のミッドフィールダー。さらに「彼のことを尊敬しているし、ピルロのプレーのファン」と話している。

順に35歳、36歳となったチャビとピルロは完成度の高い経歴を作り上げて来た。タラサ出身の選手はリーガ8回とチャンピオンズ3回の優勝を飾っており、リーグ制覇5回、チャンピオンズ2回のイタリア人選手を上回っている。両選手はそれぞれの代表チームでワールドカップを制しており、年齢制限のある各代表チームで何度も対戦している。クラブシーンではチャビの経歴は100%バルサだが、ピルロはブレッシアでデビューしたあとインテル・ミラノ、レッジーナで過ごし、そのあとACミラン、ユベントスとキャリアを積み重ねて来た。

以下、これまでにチャビとピルロがピッチで対戦したデータをおさらいする:


バルサとミランの対戦
20/10/2004 チャンピオンズグループF組 Milan - Barça 1-0
02/11/2004 チャンピオンズグループF組 Barça - Milan 2-1

 

年齢制限のある代表チームでの対戦
17/11/1998 親善試合、U21代表 Itàlia - Espanya 0-0
28/03/2000 親善試合、U21代表 Espanya - Itàlia 3-0
23/09/2000 オリンピック準々決勝 Itàlia - Espanya 0-1

 

フル代表での対戦
28/04/2004 親善試合 Itàlia – Espanya 1-1
26/03/2008 親善試合 Espanya - Itàlia 1-0
10/06/2012 欧州選手権初戦 Espanya - Itàlia 1-1
01/07/2012 欧州選手権決勝 Espanya - Itàlia 4-0
27/06/2013 コンフェデ杯準決勝 Espanya - Itàlia 0-0
05/03/2014 親善試合 Espanya - Itàlia 1-0
上に戻る