fcb.portal.reset.password

ペルーを前に先制点を祝うネイマール / CBF

ネイマールJr のブラジル代表における数字は、ブレーキがかからない。試合毎に数字が増え、コパ・アメリカにおけるブラジルでのデビュー戦では、ペルーを前に決定的な役割を果たし (2-1)、チームに1ゴール1アシストを与えた。

これで、カナリア軍団に、既に44得点を決めたネイマールは、元バルサの選手、ロマリオのブラジル代表史上ゴールランキング4位の数字(56 ゴール)に日々、迫っている。その前には、更にペレ (95 ゴール)、ロナウド (67)、ジーコ (66)がいる。

23歳で62 試合

ネイマールがブラジル代表と共に手にしている数字で、最も重要なのは、23歳の若さで62試合に既に参戦しているというそのスピードだ。ネイマールjrは、ブラジルにおける1970年代のチャンピオン、ジャイリジーニョやリベリーノ、また、ベベトや元バルサの選手であるリバウドやロナウディーニョなどと肩を並べるポジションを既に手にしている。

上に戻る