fcb.portal.reset.password

ラヨ・バジェカノ戦で挙げたゴールを祝うレオ・メッシ / MIGUEL RUIZ - FCB

新年の滑り出しはレオ・メッシにとりこれ以上を望めない者になっている。バルサの‘10’番は公式戦16試合でここまで18点を挙げている。1試合平均の得点は1,1点。アルゼンチン人クラックは2015年をアノエタでの敗戦でスタート、当時の得点は15でクリスティアーノ・ロナウドとの差は10あった。しかしその試合からメッシの勢いは止まらず、30ゴールでポルトガル人選手に並んだだけではなく、リーガで1つのチームで挙げたハットトリックとしてはテルモ・サーラ(23)を抜いて最多の数(24)を記録した選手になった。

さらにラヨ・バジェカノ戦の3ゴールでアルゼンチン人選手は3つの新たな記録を作った。それは12分間での最速ハットトリック、1チームでのリーガ歴代最多ハットトリック、そして6シーズン連続での40点以上を達成した。

チームを成長させる記録

レオ・メッシの数字がバルサにとって偉大な結果(16戦14、総得点56、総失点13)とともにあるのは単なる偶然ではない。この結果がアスルグラナスをリーガ首位、国王杯決勝進出をもたらしたほか、チャンピオンズリーグではマンチェスター・シティ相手に先勝する(1−2)ことになっている。

最後に、レオ・メッシはアシスト面でも上々の結果を出している。バルサの‘10’番はチームメイトに11回得点をお膳立てし、3大会でのチームの総得点のうち52%に関与している。

レオ・メッシのハットトリック

大会

対戦カード

会場

試合結果

Liga

Depor – FCB

Riazor

0-4

Liga

FCB - Levante

Camp Nou

5-0

Liga

FCB - Rayo

Camp Nou

6-1

選手のアシスト

大会

対戦カード

アシスト数

試合結果

Lliga

FCB – Atlético

Elche – FCB

FCB– Levante

Athletic Club – FCB

FCB - Rayo

 

1

2

1

2

1

3-1

0-6

5-0

2-5

6-1

Copa del Rey

FCB – Elche

FCB – Villarreal

Villarreal - FCB

2

1

1

5-0

3-1

1-3

Total

 

11

 

上に戻る