fcb.portal.reset.password

1月の試合スケジュール / FCB

2015年の年初めはバルサにとって試合づくめになる。ルイス・エンリケのチームは一年最初の月に6試合を戦うことが確定、国王杯の準々決勝に進出しビジャレアル戦が31日土曜に開催されることになれば総数は9試合にまで増える。うち3試合はエルチェと対戦。ハードなテンポで新年をスタートさせることになる。

リーガ4試合

最初の試合は日曜日にアノエタであるレアル・ソシエダ戦(午後9時)。同じ時間となるちょうど一週間後、リーガ18節、ホームのアトレティコ・マドリード戦に臨む。リーガ19節、アスルグラナスは18日(日)、午後7時からリアソールでデポルティーボ戦。このゲームが前半戦最後の試合になる。後半戦最初の試合は、この月3試合対戦することになるエルチェ戦。24日(土)午後6時にキックオフされる。

4試合の国王杯対戦も

以上のほか、国王杯でさらに4試合が追加される可能性がある。エルチェとの2試合は確定している。最初は8日午後10時のホーム試合、第2戦は15日(木)同じく午後10時にマルティネス・バレーロで行われる。勝ち抜けた場合、続く準々決勝の対戦相手はレアル・マドリードかアトレティコ・マドリードと最高レベルの難易度になる。

確定している試合日程

バルサにとってハードスケジュールの1月だが、大半は試合日程が決定している。ルイス・エンリケのチームはここ数日で今後のリーガ試合の時間帯を把握することになった。LFPは同時に国王杯準々決勝の開催予定時間も発表している。勝ち抜けの場合、バルサはレアル・マドリード対アトレティコ・マドリードの勝者と対戦する。試合は第1戦が21日(水)午後10時、第2戦が28日(水)同じく午後10時となっている。

以下、バルサの1月の予定

14日(日)午後9時、リーガ17

レアル・ソシエダ−バルサ

18日(木)午後10時、国王杯ベスト161

バルサ−エルチェ

111日(日)午後9時、リーガ18

バルサ−アトレティコ・マドリード

115日(木)午後10時、国王杯ベスト162

エルチェ−バルサ

118日(日)午後7時、リーガ19

デポルティーボ・ラコルーニャ−バルサ

121日(水)午後10時、国王杯準々決勝第1戦(勝ち抜けの場合)

バルサ−アトレティコ・マドリード対レアル・マドリードの勝者

124日(土)午後6時、リーガ20

エルチェ−バルサ

128日(水)午後10時、国王杯準々決勝第2戦(勝ち抜けの場合)

アトレティコ・マドリード対レアル・マドリードの勝者−バルサ

9試合目の可能性も

現段階で1月に9試合目が起こり得る目が残っている。アスルグラナスがビジャレアルと対戦することになっているリーガ21節は1月31日(土)と2月1日(日)に開催される。この節の各試合日程はまだ発表されていないが、もし土曜日に振り分けられた場合、2015年最初の月にある長い試合リストにさらにもう1試合を書き足すことになる。

上に戻る