fcb.portal.reset.password

最後の試合はアムステルダムで勝利を収めたバルサ、再び、イエローのユニフォームで戦う。 / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

マドリードとセルタの前に連敗したことは、既に歴史だ。アヤックスのピッチで勝利をあげ、チャンピオンズリーグ16強を決めたことが、バルサのネガティブな雰囲気を一掃した。アムステルダムでの勝利を後にし、今度はアルメリアを相手に再び、首位を奪取するために勝たなければならない。一瞬の間に首位から4位に転落したバルサは、再び、勝ち点3を目指す。

召集メンバー20人 

アンダルシアの試合のために、ルイス・エンリケは20人の選手を召集した(トップチームから19人、バルサBからムニル)。アヤックスの遠征メンバーと同じ顔ぶれだ。負傷しているイニエスタ、マテュー、セルジ・ロベルト、フェルメーレンがリストから外れたほか、全員が入った。

アルメリア: ホームで勝利知らず

1週間前、競る他はアウェーで負けていない唯一のチームとして、カンプノウを訪れたが、今回の週末のライバルは全く逆の状態にある。アルメリアは、いまだにホームで行なった5試合で勝利を知らないのだ(内訳は3分け2敗)また、3連敗しており、現在、降格ゾーンからかろうじて勝ち点1点分、上の位置にいる。バルサにとっても、アンダルシアのチームにとっても、今晩のゲームは鍵となる。

アルメリアではイエローで

バルサは今週の土曜日、蛍光イエローのユニフォームを着用してプレーする。今季、このユニフォームはチャンピオンズリーグのアウェー戦、パリとアムステルダムで身につけたのみだった。

上に戻る