fcb.portal.reset.password

バルサ-カルタヘナ戦 (2013/14). FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB.

バルサは今週の水曜日、再び、国王杯を戦う。現在まで国王杯のタイトルを26回制覇しており、この数字にアスレティック・クラブ(23)、レアルマドリード(19)が続く形だ。最後にタイトルを獲得したのは、 2011/12年であり、その相手はバスクのチームだった。昨季、記録はレアルマドリードを相手に止められた。

数年前から、バルサは決勝の常連となっており、少なくとも最近、8回のうち、7回は決勝進出を果たしている。2回はタイトルを制覇し  (2009、2012)、後、二回は決勝で敗れている (2011、 2014)。

デビュー

そのため、最初の段階からバルサは非常に真摯に国王杯のとらえている。2005年から、32強は再び、ホーム&アウェー形式になった。それから、2部Bのチームは、サプライズを起こせていない。また、バルサは常に第一戦から相手を制してきている。

2005/06からの国王杯32強における内訳は、 17 勝 1分け59 得点 7失点だ。最近のデータは、以下のとおり。

 

シーズン 対戦相手 往戦 復戦
2013/14 カルタヘナ-FCB 1-4 3-0
2012/13
アラベス-FCB 0-3 3-1
2011/12
オスピタレット-FCB 0-1 9-0
2010/11
セウタ-FCB 0-2 5-1
2009/10
クルトゥーラ・レオネサ-FCB 0-2 5-0
2008/09
ベニドーム-FCB 0-1 1-0
2007/08
アルコヤノ-FCB 0-3 2-2
2006/07
バダローナ-FCB 1-2 4-0
2005/06
サモラ-FCB 1-3 6-0
上に戻る