fcb.portal.reset.password

W杯でのゴールを祝うメッシ / FOTO: FIFA.COM

ハビエル・マスチェラーノとレオ・メッシは、今週の水曜日、人生において最も大事な代表戦を戦う。アルゼンチンは、ワールドカップの準決勝でオランダ代表と対戦する。この試合の勝者は、火曜日にブラジルを制した (1-7)ドイツと戦うことになる。

24 年後の準決勝

この代表同士の対戦には、歴史的な意義がある。オランダは、三回もワールドカップの決勝に残った末に、今度こそは、と決勝での勝利を求めている。一方のアルゼンチンは、 1990年にドイツに0-1で負けた試合のリベンジを行なう。アルゼンチンにとって、24年間で初めての準決勝となる。

最後に大きな変化がなければ、バルサの選手、マスチェラーノとメッシはサベージャ率いる代表のスタメン出場を果たす予定だ。現在まで二人は5試合全部でスタメン出場しており、1986年からワールドカップで優勝杯を持ち上げていないアルゼンチンの最も大事なキープレーヤーとなっている。

上に戻る