fcb.portal.reset.password

交替でベンチに引き上げる際、スタンドからの声援に応えるメッシ / MIGUEL RUIZ-FCB

「以前にアルゼンチンユース代表で彼のことを見たことがあるが、そのときから偉大な選手だと見ていた。ただこのスタジアムでこのユニホームを着、これだけのファンの前で見るのは別の話。これだけの高いレベルの選手を見たことがない」。こう話したのは当時のユベントス監督のファビオ・カペッロ。ジョアン・ガンペル杯の試合が終わったあと、若きレオ・メッシに対して贈った言葉だった。アルゼンチン人選手はFCバルセロナで最初の偉大な夜を過ごし、世界のサッカーシーンに挨拶がわりとなるエキジビションを展開した。

2005年8月24日、シーズン開幕前のお披露目試合でフランク・ライカールト率いるFCバルセロナはジョアン・ガンペル杯においてイタリアチャンピオンであり欧州屈指のチーム、ユベントスと対戦した。この時点で当時18歳、背番号30を付けた若者がロナウジーニョ、イブラヒモビッチ、デコ、デル・ピエロといったハイレベルの選手たちの中で試合の主役を務めると考えていた人たちはほとんどいなかった。しかしメッシはそのドリブル、相手のマークを交わす動き、アシスト、さらにカンナバーロ、ビエイラといった経験豊かな選手たちを前にゴールチャンスを掴むことで存在を際立たせた。

賞賛を惜しまなかったカペッロ

ファビオ・カペッロメッシのレベルの高さに賞賛を惜しまず、数回に渡りイタリアチームへのレンタル獲得の意思を示した。しかしこのシーズン、メッシはバルサにとどまり25試合に出場して8ゴールを記録。ライカールトのチームはリーガと通算2度目のチャンピオンズリーグを制覇した。試合は2−2の引き分けのあとアスルグラナスがPK戦で敗れた(2−4)が、結果は二の次。1人の選手がバルサでの伝説を作り始め、これまでに計4回のバロンドールを獲得したエース選手のスタート地点として認識されている。


Highlights FC Barcelona v Juventus (2-2, Gamper... por fcbarcelona


Messi's amazing performance vs Juventus (Gamper... por fcbarcelona
上に戻る