fcb.portal.reset.password

メッシ、スアレス、ネイマール、代表で計8ゴール FOTOMUNTATGE

ルイス・エンリケの選手たちは、それぞれの代表チームで突出した役割を果たしたあとバルサの練習に再合流した。各選手の代表での出場状況とゴールをおさらいする。

レオ・メッシ アルゼンチンがプレーした北京と香港での2試合に出場。最初アルゼンチンはブラジルに2−0に敗れ、続いてメッシは香港相手に残り30分の時点で出場、2点(5点目、7点目)を決めたほか、1アシスト(6点目)を挙げチーム7−0の勝利に貢献した。

ネイマール ブラジル人クラックは代表チームがアジアでこなした2試合に出場した。2試合目の日本戦では全4ゴールを記録、正真正銘の主役を務めた。

ルイス・スアレス ウルグアイ人フォワードは試合出場できるチャンスを有効利用。アクティブな動きを見せた。1戦目は先制点を誘発、2戦目はスペクタクルなループシュートを含む素晴らしい2ゴールを決めた。ウルグアイ代表では2戦合計で出場時間は146分となった

ハビエル・マスチェラーノ アルゼンチン代表監督、タタ・マルティノは選手を2試合に起用した。初戦のブラジル戦はフル出場、2試合目は試合終了までの30分だった。

ジェラール・ピケ アスルグラナのセンターバックはビセンテ・デル・ボスケのチームの中心選手で、2016年フランスで行われる欧州選手権予選でスペイン代表として180分にわたりプレーした。

ジョルディ・アルバ ビセンテ・デル・ボスケは同様にカタルーニャ人サイドバックを2試合に渡り起用、選手は非常にアクティブに担当サイドを動き回った。

マルク・バルトラ 0−4で勝利したスペイン代表のルクセンブルグ戦に90分出場、ジェラール・ピケと守備陣でコンビを組んだ。

セルヒオ・ブスケッツ スペイン代表のスロバキア戦、ルクセンブルグ戦の計180分に出場、2試合目の後半にはチームキャプテンも務めた。

アンドレス・イニエスタ フエンテアルビージャ出身のミッドフィールダーは敗れたスロバキア戦で70分プレー、勝利したルクセンブルグ戦ではキャプテンを務めた。

ペドロ・ロドリゲス カナリア諸島出身のフォワードは、2016欧州選手権の予選2試合で計55分にプレーした。

セルジ・ロベルト 欧州選手権のプレーオフにフル出場した。第2戦ではロスタイムに1ゴール。U21代表にいちるの希望をもたらしたが、本大会出場は果たせなかった。

ラキティッチ クロアチア代表が消化した2試合でアクティブな動きを見せた。1戦目は決勝点をアシストしブルガリアを破った。2試合目アゼルバイジャン相手にクロアチアが見せたゴールラッシュでもアシストを挙げた。合計の試合参加は170分だった。

テア・シュテーゲン ドイツ人ゴールキーパーはウクライナを破り2015年チェコで行われる欧州選手権の出場権を手にした。テア・シュテーゲンは予選180分を無失点で乗り切った。

クラウディオ・ブラボー チリ人ゴールキーパーは代表チームがこなした2戦のうち1試合にのみ出場、同国代表チームで最多の試合出場を果たした。ブラボーは未だ新シーズン失点がなく、チリ代表として勝利したペルー戦でも相手に得点を許さなかった。

ジェレミー・マテュー フランス代表として0−3で勝利したアルメニアとの親善試合で90分プレーした。

ムニルとサンドロも同様に

バルサBの所属ながらルイス・エンリケのチームの常連となっているムニルとサンドロもスペインU21代表でプレーした。

ムニル:アルベルト・セラーデスは来年チェコで行われる欧州選手権のプレーオフ第1戦で90分に渡り選手を起用した。

サンドロ:ラモン・デ・カランサで行われたU21セルビア代表との対戦でスペインU21代表として試合終了までの40分間プレーした。


上に戻る