fcb.portal.reset.password
Luis Enrique i Simeone es van enfrontar una única vegada al Camp Nou entre el Barça i l'Atlètic de Madrid i el partit va acabar en empat a 3

ルイス・エンリケとシメオネ / FOTO: ARXIU FCB

[[DES_1]]FCバルセロナ監督、ルイス・エンリケとアトレティコ・マドリード監督のディエゴ・パブロ・シメオネがアスルグラナとコルチョネーロの一員として通算2回目となるカンプ・ノウでのリーガ試合でぶつかる。もっとも今回両者はそれぞれの選手たちに主役の座を譲り、彼ら自身はテクニカルゾーンから状況を見極めることになる。アストゥーリアス人とアルゼンチン人はそれぞれバルサ、アトレティコ・マドリードの所属選手時代にリーガ試合で1度対戦している。この直接対決は1996/97季のことで、試合は3−3で終了。うち1点をルイス・エンリケが挙げた。

リーガではこのほかに対戦がないものの、両者は別の舞台で試合をしている。同じシーズンにビセンテ・カルデロンで行われた国王杯準々決勝第1戦で、こちらも引き分け(2−2)で終わった。なおこの年バルサは国王杯タイトルを勝ち取っている。

別のチームでの対戦

ルイス・エンリケとシメオネはバルサとアトレティコ・マドリードの選手時代だけで対戦したわけではない。アストゥーリアス人がレアル・マドリード所属、アルゼンチン人がセビージャでプレーしていた1992/93、1993/94季にもピッチで戦っている。初年度はまずルイス・エンリケがサンティアゴ・ベルナベウでの試合で大勝した(5−0)が、2戦目はシメオネがロス・ブランコスを破った(2−0)。翌年はマドリードでの対戦が0−0で終了、サンチェス・ピスファンではレアル・マドリードが0−1で勝利を挙げた。

最終的にルイス・エンリケとシメオネはスペイン対アルゼンチンの両代表の一員としても2度対戦している。1995/96季にあった1戦目でスペインがアルゼンチンに2−1で勝利、ルイス・エンリケが先勝した。しかし1999/2000季にはシメオネが0−2で制した。

以上からルイス・エンリケとシメオネは合計8回対戦、アストゥーリアス人の3勝3分け2敗となっている。

監督としての対戦は3回目

日曜日、ルイス・エンリケとシメオネは監督として3度目の対戦を迎える。昨シーズン、アストゥーリアス人指揮官がセルタ・デ・ビーゴを率いていた時に両監督は直接対決している。このときはコルチョネーロスがビセンテ・カルデロンでもバライドスでも勝利を挙げた(順に2−1、0−2)

上に戻る