fcb.portal.reset.password
Leo Messi encadena nou partits consecutius marcant al Camp Nou

カンプ・ノウのエスパニョール戦Dえシュートを放つレオ・メッシ / MIGUEL RUIZ - FCB

[[DES_1]]FCバルセロナのフォワード、レオ・メッシが素晴らしい調子で日曜にカンプ・ノウで行われるレバンテ戦を迎える。というのもアルゼンチン人クラックはエスタディでの最近9試合に連続得点を決めている。昨年11月22日、セビージャ戦でハットトリックを決めリーガ歴代最多得点王となってから得点を止めることなく来ている。9試合で計14点は1試合平均1,5点となっている。

 リーガ、チャンピオンズで決定的なゴール

レオ・メッシの能力の一つはチームが必要としているときに得点することで、9試合のうち7戦のそれがすべての大会で重要なゴールとなっている。リーガのセビージャ戦から始まった得点のペースはチームを勝利に導くハットトリックだった。

以降アルゼンチン人クラックはエスパニョール戦で再びハットトリック。この試合もブランキアスレスのリードを追いかける展開だった。チャンピオンズリーグではバルサの10番はPSG戦での反撃の立役者。開始15分でイブラヒモビッチが先制点を決めフランスチームが先行した試合で活躍した。アトレティコ・マドリード戦、ビジャレアル戦はリーガでつい最近行われたゲームだが、メッシはコルチョネーロスとの対戦で(31)で勝利したあと、ビジャレアル戦(32)では勝ち越し点をもぎ取った。

国王杯でも不可欠なメッシ

ロサリオ出身のフォワードは国王杯の準々決勝第1戦でアトレティコ・マドリード相手に唯一の得点を決めた。この得点はカルデロンでの第2戦に向かうためより確かなものとなった。ここまで最後のメッシの相手はビジャレアル、といってもこちらは国王杯の準決勝第1戦。アスルグラナの10番の選手は相手チームの守備的な試合プランに対抗、ハーフタイムを前に先制点を決めた。こうしてメッシは続く日曜、自身の好調を維持する新たなチャンスを前にプレーする。

メッシのホームゴールデータ

FCB 5-1 セビージャ: 3 ゴール
(20分, 71分, 77分)

FCB 5-1 エスパニョール: 3 ゴール
(45分, 49分,80分)

FCB 3-1 PSG: 1 ゴール (18分)

FCB 5-0 コルドバ: 2 ゴール (81分, 90分)

FCB 5-0 エルチェ: 1 ゴール (45分)

FCB 3-1 アトレティコ: 1 ゴール (86分)

FCB 1-0 アトレティコ: 1 ゴール (83分)

FCB 3-2 ビジャレアル: 1 ゴール (53分)

FCB 3-1 ビジャレアル: 1 ゴール (40分)

上に戻る
_satellite.pageBottom();