fcb.portal.reset.password

ビジャレアル戦での自身2点目を祝うネイマール/ MIGUEL RUIZ - FCB

  • 1月4日以降、チームはアウェー8連勝。国王杯ではエルチェアトレティコビジャレアルを、リーガではデポルティーボエルチェアスレティック・クラブ、グラナダを、チャンピオンズでシティを下している

  • FCバルセロナの3ゴールを献上する前まで、ビジャレアルは最近10つのエル・マドリガルの試合で失点は1だった。その唯一の献上したゴールは元バルセロナ選手ジョナタン・ソリアーノザルスブルグ、試合は2−1で終了)が決めたペナルティだった

  • 昨日の勝利で、バルサは大会全勝で決勝に進出した。これは1926年大会以降なかったこと。これまでにウエスカ04 81)、エルチェ(5−0、0-4)、アトレティコ・マドリード10 、2−3)、ビジャレアル(31 、1−3)を破っている

  • 決勝のカードはFCバルセロナ−アスレティック・クラブに。同タイトル数が最も多い2チームの決勝は今回で8回目。過去実績は前向きなものでカタルーニャチームが5勝、バスクチームが2勝となっている

  • ルイス・スアレスは最近3試合で4得点。アスルグラナの選手になってから最高の得点ペースとなっている

  • ジェラール・ピケはボール奪取数14回とその才能を改めて披露した
  • パス成功数29回だったテア・シュテーゲンはこの一面でもレベルの高さを示した。ブラウグラナのゴールキーパーがエル・マドリガルのピッチで出したパスは図表の通り。緑の矢印が成功したパス、赤が通らなかったパスとなっている

Clica en la imagen para consultar las estadísticas del Villarreal - FC Barcelona

上に戻る