fcb.portal.reset.password

ここまで両チームが最後に対戦した試合でのチャビと、ブラウグラナ選手としてもプレーしたテュラム / ARXIU FCB

これまでにバルサとユベントスは欧州大会で4つの大会で5度に渡り対戦し、アスルグラナスは3回勝ち抜け2度敗退と前向きな結果を残している。通算6回目となる次回対戦は、チャンピオンズリーグの優勝カップを掲げるべく6月6日、ベルリンのオリンピアシュタディオンで行われる。アスルグラナスは4年大会制覇ができなかったあと通算5度目の優勝を目指す。しかしユベントスはおよそ20年に渡りチャンピオンのタイトルを味わうことができておらず、自身3度目の優勝を狙う。

最初の対戦:ラティーナ杯

FCバルセロナとユベントスは1951/52季、ラティーナ杯の準決勝で初めて対戦した。このときアスルグラナスは4−2とはっきりした形でイタリアチームを上回り決勝進出、パリのパルク・デ・プランスであったニースとの決勝でも勝利しタイトルを手にした。決勝でのバルサの得点者はマンチョンクバラバソラだった。

2度目の対戦:フェアーズ杯

ヴェッキア・シニョーラは1970/71季のフェアーズカップ、ベスト16を決める対戦で15年越しのリベンジを果たす。アスルグラナスは2試合ともに1−2で敗れ敗退した。この年ユベントスは2試合合計の決勝でアウェーゴール差のためリーズ・ユナイテッドに優勝を譲った。

3度目:欧州大会

1985/86季、バルサとユベントスは欧州大会の準々決勝で再び顔を合わせた。この時の舞台は欧州大会で、アスルグラナスはカンプ・ノウでの第1戦でフリオ・アルベルトのゴールにより1−0で勝利。トリノでの第2戦は1−1の引き分けに終わった。この年テリー・ヴェナブルズ率いるチームはセビージャでステアウア・ブカレストと対戦した決勝で敗れた。

4度目:欧州レコパ杯

1990/91季、バルサとユベントスは欧州の大会で4度目となる対戦に臨んだ。違う4つの大会での対戦となり、このときは欧州レコパ杯の準決勝。クレスはストイチコフ(2ゴイコエチェアのゴールによりカンプ・ノウで3−1で勝利、トリノでは1−0で敗れたが決勝に進出した。

5回目、ここまで最後の対戦:チャンピオンズリーグ

アスルグラナスとイタリアチームのここまで最後の欧州対戦は2002/03季のこと。この対戦はカンプ・ノウで行われた第2戦のあとユベントスが勝ち抜けを決めたほろ苦い延長戦として記憶に残り続けている。第1戦でアスルグラナスはハビエル・サビオラのゴールにより価値ある引き分けを掴んだものの本拠地ではネドベドが先制、チャビが延長戦へ進む同点弾を挙げた。延長戦ではPK戦で準決勝進出チームが決まる雰囲気が漂うなか、サラジェタがカンプ・ノウで1−2とする決勝点を決めた。


FC Barcelona goals against Juventus in... by fcbarcelona
上に戻る