fcb.portal.reset.password

バルサの通算2度目のシーズン3冠。私たちは引き続き歴史を作り続ける

バルサの通算2度目のシーズン3冠。私たちは引き続き歴史を作り続ける

試合を重ねるごとにバルサは素晴らしいレベルを証明してチャンピオンズリーグを勝ち進み、それはベルリンのオリンピアシュタディオンでチャビが優勝カップを掲げることで最高点に達した。大会を通じてルイス・エンリケ率いるチームはヨーロッパでのポテンシャルの高い対戦相手を上回った。なぜならそれはバルサが大陸の主要なリーグ戦優勝チームを倒さなければならなかったから。

グループリーグでバルサはオランダのチャンピオン・アヤックス、フランスのパリ・サンジェルマンと対戦した。第1段階を突破すると、決勝トーナメント1回戦の相手は昨季プレミアリーグ覇者のマンチェスター・シティ。バルサはこれを2試合合計3−1で勝ち抜いた。準々決勝の相手は再びPSGで、バルサは5−1でクリアした。準決勝の相手はドイツ王者で、ルイス・エンリケのチームは鮮やかな戦いぶりでベルリンの決勝に進んだ。そしてオリンピアシュタディオンではセリエA優勝のユベントスと戦ったあと、バルサはチャンピオンズリーグの優勝カップを手にした。

上に戻る