fcb.portal.reset.password

2015年のパラグアイ戦でのダニ・アウベス / CA2015.COM

歴史は時に繰り返されることがある。ブラジルは4年前にアルゼンチンで行われた大会と同じ形、パラグアイ相手の準々決勝でPK戦によりコパ・アメリカ2015の大会参加に終止符を打った。

今回ドゥンガ率いるチームは幸先良いスタートを切った。ダニ・アウベスのアシストによりロビーニョが先制、ブラジルは試合開始15分を経過せずにリードを奪った。しかし上々のスタートをその後有効利用することなく過ごしていると、パラグアイが自信を取り戻した。同点劇は後半、チアゴ・シウバのハンドに与えられたPKをデルリス・ゴンサレスが決めた。1−1からスコアが動くことなく試合はPK戦へ。パラグアイは今回4−3でブラジルを破った。

ブラジル代表の敗退により、パラグアイはメッシ、マスチェラーノがいるアルゼンチンとコパ・アメリカの準決勝で対戦する。もう一方の準決勝ではブラボのチリがペルーと戦う。

試合データ

ブラジル:ジェフェルソン、ダニ・アウベス、チアゴ・シウバ、ミランダ、フィリペ・ルイス、フェルナンジーニョ、エリアス、フィリペ・コウチーニョ、ウィリアン(ドウグラス・コスタ、60分)、ロビーニョ(エベルトン・リベイロ、86分)、フィルミーノ(ジエゴ・タルデッリ、68分)

パラグアイ:ビジャール、バルデス、パウロ・ダ・シルバ、アギラル、ピリス、カセレス、アランダ(マルティネス、76分),ベニテス(ロメロ、83分)、ゴンサレス、ネルソン・アエド(ボバディージャ、73分)、ロケ・サンタクルス

得点:ロビーニョ、14分(1−0);ゴンサレス、71分(1−1)

上に戻る