fcb.portal.reset.password

バルサ練習場でのクエンカ/ FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

FC バルセロナは、イサック・クエンカがテクニカルな問題により、来季の構想に入らないことを伝えた。

数日間の検討を続けた結果、選手はクラブの提案を受け入れ、両者は本日付で契約を終了することで合意した。元々の契約は2015年6月30日までだった。

トップチームで30試合 

クエンカは、FCバルセロナのトップチームで30試合に参戦した。全試合は2011/12に、ジョセップ・グアルディオラの指揮下、プレーしたものだった。グアルディオラが戦術的にも優れており、センタリング、ゴール嗅覚に長けているクエンカをトップチームに引き上げたが、その後、シーズン末に重症を負い、右膝半月板の手術をせざるを得なかった。

その時以来、アヤックスにレンタル移籍していたが、そこでも再び、膝を負傷する不運に見舞われ、全シーズンともピッチから離れざるを得ない状況が続いていた。

上に戻る