fcb.portal.reset.password

デビュー戦でのテア・シュテーゲン / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

トップチームの選手、 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲンは、8月11日の練習中に腰部を挫傷した後、痛みが続いていたため、再び、今朝、検査を行なったところ、腰椎L-3の横突起に小さな亀裂があることを確認した。

クラブのメディカルサービスは、約2、3週間離脱することになると発表した。その間、選手はリハビリを行なう。

ドイツ人のGKは、トップチームと共に、ウエルバでのプレシーズンマッチでデビューし、ニースでもフル出場を果たした。

上に戻る
_satellite.pageBottom();