fcb.portal.reset.password

国王杯のアウェー戦でも得点したマテュー (0-4) / MIGUEL RUIZ-FCB

FCバルセロナはカンプノウから離れても失敗しない。これでアウェー戦で10連勝を達成している。1月4日にアノエタで負けて以来、全アウェー戦で勝利を決めており、それが3大会で生き残る鍵となっている。

国王杯では、あるチェ、アトレティコ・デ・マドリード、ビジャレアルのアウェー戦で勝利を決め、チャンピオンズリーグでは、シティを相手に1−2でアウェーを制したことがベスト8進出を決めた。一方、リーグ戦では、デポルティーボ、エルチェ、アスレティック・クラブ、グラナダ、エイバル、セルタを制してきた。これらの10試合で33ゴールを決め、失点はわずか1だ。

セビジャ、PSG、エスパニョル、次なるアウェ

このアウェー戦での連勝記録には、2012/13 年、 2009/10年の7連勝があるが、その前の 2008/09年にはカンプノウから離れたアウェー戦において、13試合連勝記録という歴史的な記録を作っている。この歴史的記録に並ぶには、サンチェス・ピチュアン、パルク・ド・フランス、コルネジャ・エル・プラッツの試合に勝つことが必要となる。これが一大目標となる。

 


上に戻る