fcb.portal.reset.password

デビュー年に三冠 / FOTOMONTAJE FCB

FCバルセロナが初めての偉業を果たしたことがあるとすれば、それは世界で2度のシーズン3冠を果たした最初のチームになったということ。ルイス・エンリケはこうしてすでに歴史の一部になった。ベルリンで通算5回目のチャンピオンズ優勝を果たしたことで、アストゥーリアス州出身の監督はFCバルセロナでの最初のシーズンを最高の形で終えた。カップ戦とリーガの優勝のあと、この勝利を加えアストゥーリアス州出身の指揮官は同一シーズンで3つの王冠を手にした欧州サッカー界で8人目の監督となった。そのうえ欧州最高レベルの大会で監督として最初の参加でそれを成し遂げた。

この点でルイス・エンリケは自身の経歴に3冠を刻んだ監督のリストに加わることになった。ここにはジョック・ステイン(セルティック、1967年)、ステファン・コヴァチ(アヤックス、1972年)、フース・ヒディング(PSV、1988年)、アレックス・ファーガソン(マンチェスター・ユナイテッド、1999年)、ペップ・グアルディオラ(2009年)、ジョゼ・モウリーニョ(インテル、2010年)、ユップ・ハインケス(バイエルン、2013年)がいる。

アスルグラナの歴史で2回目

ルイス・エンリケペップ・グアルディオラがクラブ史上初の3冠を達成してから6年後にこの以上を成し遂げた。現所属選手も多くいるメンバー構成だった2009年のチーム・アスルグラナはウェンブリーでのチャンピオンズ決勝でマンチェスター・ユナイテッドを破った。そして今シーズン、FCバルセロナは同じように主要3タイトルでチャンピオンになってシーズンを終えた。


上に戻る