fcb.portal.reset.password

Three cheers for Suárez, Neymar and Messi! / FCB

Suárez, Neymar Jr y Messi / CORDON PRESS (FOTOMONTAJE FCB)

Suárez, Neymar Jr i Messi / CORDON PRESS (FOTOMUNTATGE FCB)

ルイス・スアレス、ネイマールJR、レオ・メッシは一緒にプレーし始めて、3ヶ月ほど経つ。この期間に世界最高の攻撃トリオであることを証明した。それは数字が如実に物語る。3人が共にプレーした54試合で、42ゴル24アシストをリーグ戦で生み出しているのだ。つまり、試合ごとに平均、0,8ゴール、0,4アシスト、両方を合わせればその平均値は1,2だ。

中でも、23ゴール12アシストを決めているレオ・メッシは特筆すべきだ。メッシはリーグ戦で得点王ランキング2位でありーロナウドが28得点でメッシより上だー、アシスト王ランキングではトップだ。他の選手でアシストを12決めている選手はいない。ちなみにスアレスは3ゴール8アシスト、ネイマールJRは16ゴール4アシストを決めている、
攻撃トリオでこの数字を超えるのは、レアルマドリのみだ。ロナウド、ベンゼマ、ベイルは3人で49ゴール22アシストを58試合で決めている(3人の平均は1、2だ)

 

チェルシのディエゴコスタ、ハザド、オスカルのトリオが欧州での3位になる。32ゴール14アシストを決めており、ユベントスのテベス、モらタ、ポグバ(25ゴール11アシスト)やマンチェスタシティのアグエロ、シルバ、トウレ(28ゴール7アシスト)、アトレティコのマンジュキッチ、グリスマン、ラウルガルシアなどを超えている。

リーガやプレミアムリーグ以外でも、バイエルンや PSGなどポテンシャルのあるチームはあるが、FCバルセロナのような攻撃トリオは見つからない。ロッベン、レバンドスキー、ゴッツェは、ブンデスリーガで26ゴール7アシスト、PSGのイブラヒモビッチ、カバニ、モウラは、リーグアンで25ゴール3アシストを決めている。 

 

選手名   出場試合数
ゴール   左足ゴール  
右足ゴール   
ヘディングゴール
Asistencias de gol  
FC バルセロナ            
メッシ 22 23 13 8 2 12
ルイス・スアレス 13 3 0 3 0 8
ネイマール 19 16 2 13 1 4
アトレティコ            
マンジュキッチ 19 11 1 6 4 3
グリスマン 22 12 8 0 4 1
ラウル・ガルシア 20 4 0 2 1 3
レアルマドリード            
ロナウド 19 28 4 19 4 9
ベンゼマ 20 11 1 8 2 8
ベイル 19 10 7 1 2 5
PSG            
カバニ 22 8 2 4 2 0
モウラ 23 7 1 6 0 2
イブラヒモビッチ 16 10 3 6 1 1
チェルシー            
ディエゴ・コスタ 19 17 5 10 2 2
ハザード 24 9 3 5 1 5
オスカー 20 6 0 6 0 7
M. シティ            
アグエロ 19 14 4 10 0 4
シルバ 18 7 7 0 0 2
ヤヤ・トゥーレ 18 7 2 5 0 1
バイエルン M.            
ロッベン 16 12 9 1 2 3
レバンドスキー 18 7 1 5 1 3
ゴッツェ 19 7 0 7 0 1
ユベントス            
テベス 21 14 2 12 0 7
モラタ 17 5 2 2 1 3
ポグバ 19 6 2 4 0 1
上に戻る