fcb.portal.reset.password
Luis Enrique i Abelardo van ser companys al Barça durant 6 anys

Luis Enrique i Abelardo durant la seva etapa com a jugadors blaugranes / FOTO: ARXIU FCB

Luis Enrique es va enfrontar al Barça a la temporada 1990-91 al Camp Nou quan era jugador de l'Sporting

Luis Enrique jugant amb l'Sporting contra el Barça al Camp Nou la temporada 1990-91/ FOTO - ARXIU FCB

[[DES_1]]FCバルセロナの監督、ルイス・エンリケは今週の土曜日、特別な午後を迎えることになる。セルタがカンプノウを訪れる週と、ヒホンがミニスタディにやってくる週が重なったのだ。両チームとも、ルイス・エンリケにとって大きな意味を持つクラブだ。ヒホンは選手として注目を浴びるきっかけになったクラブであり、一方のセルタはスペイン国内で率いたトップチームであり、昨季、9位の結果に終わらせることになった。

アストゥリアスの過去

ルイス・エンリケは、クラブ・デポルティーボ・ラ・バラニャで活躍した後、スポルティング・デ・ヒホンに18歳の時にやってきた。1年間、スポルティング・アトレティコユースでプレーし、その翌年、トップチームの選手としてプレーした。この年は、クラブとルイス・エンリケ本人にとって成功あふれる年となり、ルイス・エンリケは年間に14ゴールをマークした。そのうちの1点は非常に大事なものであり、スポルティングをUEFA杯出場に導くことになった。その活躍がマドリードへ呼び込まれることになり、その5年後、FCバルセロナの選手となり、そこで8年間、バルサのユニフォームを着て、更にキャプテンマークもつけることになった。

アベラルドとは兄弟

クラシコ前に、ルイス・エンリケは、彼の「友人であり兄弟」でもあるピトゥ・アベラルドを誉め称え、「わずかな経済状況の中、若い選手を中心に厚め、とても良くやっている」と評した。また、スポルティング・デ・ヒホンの現監督は、開幕をいい形で迎えており、現在、リーグ戦で3位、唯一、無敗を続けているチームであり、その状態で今週、バルサBと対戦しに、ミニスタディにやってくることになる。

セルタでの良い思い出

ルイス・エンリケは、いったん、サッカー選手としてのキャリアを終えて、バルサのトップチーム監督としての責任を追う前に、昨季、セルタ・デ・ビゴを率いた。ガリシアのチームは、良い役割を果たし、リーグ戦を9位で終えた。当時、ルイス・エンリケは指揮下にラフィーニャと元バルサ選手、ノリート、フォンタスを手にしていた。


Barça B - Sporting: entrada gratuita para socios per fcbarcelona

アベラルドと過ごしたバルサでの時期

アベラルドとルイス・エンリケの選手としてのスタートは重なっている。二人ともクラブ・デポルティーボ・ラ・バラニャで始め、ヒホンのユースで選手として注目を浴び、FCバルセロナのトップチームにクルことになった。現在、ヒホンの監督は1994/95年に、ルイス・エンリケはその翌年にやってきた。バルサの選手として共にすごし  (1996-2002)、ボビー・ロブソン、ルイス・フアンハール、ジョレンス・セラ・フェレル、カルラス・レシャックの指揮下でプレーした。その間、二人はリーグ優勝2回、国王杯2回、スペインスーパー杯、欧州カップウイナーズ、欧州スーパー杯を各一度ずつ制覇した。アベラルドは2002年にクラブを去り、ルイス・エンリケは更に2年残った。

上に戻る