fcb.portal.reset.password

記者会見でのセルヒオ・ブスケッツ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

Sergio Busquets was speaking to the press on Tuesday after training / PHOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

セルヒオ・ブスケッツは記者会見で、「アトレティコへの勝利は僕らを更に力づけた」ことを認めた。日曜日の3−1の結果は、セルヒオいわく、今後のトップチームが続けていくべき方向だ。 「全ての試合がアトレティコとの試合のようになるよう努力するが、常にそれが可能なわけではない」と話したセルヒオは、「勝利だけでなく、勝ち方も僕らにとって助けとなった。だが、勝ち続けていかなければ、この勝利にも意味がない」と断言した。

アノエタ での試合と先週の日曜日のアトレティコ戦との違いを聞かれたセルヒオは、「ソシエダとの対戦では、試合が始まってすぐに1−0にされたのがアンラッキーだった。あkレラはディフェンシブに後ろに下がり、前半、多くのチャンスを生み出すことが僕らはできなかった。後半はチャンスメイクはできたけれど」と説明し、「アトレティコ戦は、最初から僕らはうまくできて、すぐに1-0にすることができたのが落ち着きを与えることになった。そこから後は流れるようにうまくいった」と分析した。 ネイマールJr、スアレス、メッシは、すごく偉大な選手だ。ゴールを与え、(相手の)バランスを崩し、プレスをかける。攻撃の三人組、ネイマールJr、スアレス、メッシについては、「三人ともすごく偉大な選手だ。ゴールを与え、(相手の)バランスを崩し、プレスをかける。先日も、三人がプレスをかけにいく最初の選手となっていた」と賛辞を送った。

また、メッシの最近の発言については、「メッシは普通の人だし、先日も、自分はチーム内の一人に過ぎないと話した。彼自身が彼の未来のオーナーだが、ここから出て行く考えはないと話した。僕らにとっては、最高に重要な人物だ」とまとめた。

上に戻る