fcb.portal.reset.password

バルトメウ会長と共にセルジ・ロベルト / FOTO: VÍCTOR SALGADO - FCB

セルジ・ロベルト は、 2014/15年に終了する契約を2019年6月30日まで延長する契約書にサインした。FC バルセロナノオフィスにて、ジョセップ・マリア・バルトメウ会長、アンドニ・スビサレタ強化担当、ジェネラルディレクター、アントニ・ロシッチ が付き添った。契約延長により、契約破棄金も、3千万円から4千万円に引き上げられた。

選手は、FCバルセロナで2019年まで契約延長したことに非常に満足しており、 「8年前にクラブに来てからの夢が現実になった」とセルジ・ロベルトは話し、「ここからとても素敵な1年間が待っている。一生懸命頑張り、タイトルをたくさんとれればと思っている。スタメンであろうが、途中出場であろうが、召集されなかろうが、出来る限り、チームを助けたい。ルイス・エンリケは全選手が全力を尽くすことが必要だと言っている

22年前にレウスに生まれたセルジ・ロベルトは、トップチームにフベニルの年齢で2010/11年にやってきた。その時から、2012/13年にはトップチームに席を置き、今まで42試合に参加し、2ゴールを決めている。バルサの20番は、リーグ戦で22試合、チャンピオンズリーグ8試合、国王杯12試合に出場を果たしている。 

上に戻る