fcb.portal.reset.password

1年前ハットトリックを決めたコリセウムで今回は得点できなかったペドロ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

ヘタフェとバルサは、土曜日にリーグ戦15節で戦い、試合はスコアレスドローに終わった。その試合の興味深いデータは下記から。

  • コリセウムでの0-0という成績は、今季のバルサにとって二度目だった。最初のスコアレスドローはリーグ戦5節目のマラガのスタジアムで生じた。 
  • この日もチームは、クリムゾンカラーのユニフォームを着ていた。バルサがこのユニフォームを着た4試合では、無失点だ。
  • 今季、バルサが失点しなかった試合数は22試合中 14試合にのぼる。 
  • ドローはFCバルセロナの8連勝記録を破ることになった。 
  • レオ・メッシは、今季、8回、シュートをポストに当てている。
  • チャビ (全部で110回、パスを通した), ピケ (107)、ブスケッツ (102) が最も多くコリセウムで試合に関与した選手だった。
  • ハビエル・マスチェラーノは、ヘタフェではプレーしなかったが、後1試合でバルサの選手として200試合目の出場を果たす寸前だ。
  • ダニ・アウベスは、土曜日のリーグ戦でバルサの選手として200試合目をプレーした。
上に戻る