fcb.portal.reset.password

ラヨ戦でのバルサの得点 / MIGUEL RUIZ-FCB

バルサが今日午後、エイバルの本拠地で重要な一週間の最初の目標に立ち向かう。このリーガ試合のあと待っているのはチャンピオンズリーグのマンチェスター・シティ戦とエル・クラシコ。ただ一歩ずつの前進が必要。今日バルサは首位チームとして、またこれまでに試合を行ったことがないイプルアというスタジアムで共にデビューを飾ることになる。バスク州での勝利はカギになるが、それを成し遂げるためには気を散らしているわけにはいかない。

この試合は同時に一つの偉業が達成されるかもしれない。というのもキャプテンのチャビ・エルナンデスがバルサでの公式戦通算750試合出場まであともう一歩のところにいる。彼はすでに他と大きな差を付けアスルグラナのユニホームを着て最も多くの試合にプレーした選手となっている。

未知の可能性を残す欠場選手たち

イプルアでのクレの先発メンバーは正真正銘のミステリーになっている。特に出場停止のダニ・アウベスとジョルディ・アルバ、怪我のセルヒオ・ブスケツの欠場がその理由になっている。ルイス・エンリケ・マルティネス監督はトップチーム所属の出場可能な18選手を召集、戦術的判断によりゴールキーパーのマシップがメンバーから外れている。

一方のエイバルはバルサのそれとは対照的な状況でこの試合を迎える。リーグ前半でセンセーショナルな戦いを見せたあと、現在7連敗で危険な位置にいる。もっとも順位は14位で降格ゾーンまで5ポイント差をつけている。

上に戻る