fcb.portal.reset.password

Sandro, en el moment del seu gol / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

ウエスカとの対戦を8-1で制したバルサは、国王杯16強の進出を果たした。その試合に関する興味深いデータは下記から。

  •  ペドロが最後にハットトリックを決めたのは、2013年12月22日のヘタフェ戦(2-5)だった。この日も前半のみで3ゴールを決めた。
  • バルサの選手として、ペドロがハットトリックを決めたのは3度目。初回は13年9月21日にバジェカスで行なわれたリーグ戦だ。また、スペイン代表でもベルルーシで決めている(0-4)。
  • ペドロは、国王杯の16強 で大量得点を決めることが多く、昨年もカルタヘナを相手に4得点を決めている。
  • セルジ・ロベルトは、トップチームで3ゴール目をマークした。最初の2ゴールは2011/12年に決めているものであり、対戦相手はBATE ボリソフ(チャンピオンズ)とオサスナ(国王杯)。
  • イニエスタは今季2得点目。最初のゴールは、第一戦で決めたものだ。
  • イニエスタがカンプノウで得点したのは、オサスナを相手に大量得点で勝利をあげた(7-0)3月16日以来だった。
  • アドリアーノ・コレイアはバルサの選手として15ゴール目を決めた。今季、初ゴールで、国王杯では4ゴール目だ。
  • マシップは、バルサの選手としてデビューを果たした。一方、ドウグラスは、カンプノウデビューした。今までは、マラガ(リーグ戦)とウエスカ(国王杯)のみでプレーしていた。
  • アダマは、国王杯でデビューを果たした。昨季はリーグ戦(グラナダ)1試合、チャンピオンズで1試合(アヤックス)に参戦し、トップチームで最初のゴールを決めた。
  • アドリアーノとアダマのゴールで、バルサは今季、15人もの異なった選手が得点を決めている。
  • サンドロ・ラミレスは、今季、3大会で全部でゴールを決めた最初の選手となった。今季のプレー時間は、306分。
  • セルジ・ロベルトは、今季初のフル出場を果たした。昨季、国王杯のバルサ-レバンテ戦(5-1)から、フル出場をしていなかった。
  • ルイス・エンリケは、今季、27人の選手を起用しており、その内訳は、トップチームから22人、バルサBから5人(ムニル、サンドロ、サンペル、イエ、アダマ)だ。

上に戻る