fcb.portal.reset.password
Barça i Còrdova tornaran a enfrontar-se en partit de Lliga al Camp Nou després de 42 anys

2012/13シーズンの国王杯、コルドバ戦でセンタリングを上げるダニ・アウベス / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

[[DES_1]]FCバルセロナとコルドバが42年後、カンプ・ノウでのリーガ試合で再び対戦する。アンダルシア州のチームは今シーズン1部昇格を成し遂げ、エル・エスタディで最初のポイント獲得を狙う。なおバルサとコルドバは2シーズン前に対戦している。2012/13シーズンの国王杯ベスト8を賭けた対戦だった。当時アスルグラナスはエル・ヌエボ・アルカンヘルで0−2と勝利、ホームでは5−0とした。当時コルドバは2部に在籍していた。

チーム再構成

前回対戦から2シーズンが経過し、コルドバは大々的な変更を施してカンプ・ノウを訪れることになる。当時のラファ・ベルガス監督も国王杯の試合に出場したほとんどの選手たちも現在コルドバに在籍していない。当時チームにいて現在も所属しているのはGKミケル・サイサル、いずれもミッドフィールダーのロペス・シルバ、ロペス・ガラル、カバジェロ、アベル・ゴメスだけ。5選手は2シーズン前の対戦でいずれも出場、現在サブに回っているサイサルを除く4選手は今季ここまでもリーガでコンスタントに出場している。

以前との比較でアンダルシア州のチームは各ラインでてこ入れをしており、目標達成のためチームを再構築してきている。昨シーズンにチャピ・フェレールが監督で昇格を果たしたチームは、今年1部残留を果たすためにミロスラブ・ジューキッチへと指揮官が替わっている。この点でアスルグラナスは2シーズン前とは全く違う相手と戦うことになる。現在のプレースタイルは、国王杯でのバルサとの対戦を経験した2選手、ロペス・ガライとカバジェロ、さらに新加入のボルハ・ガルシアとフェデ・カルタビアがゲームメイクを担当。カルタビアは今シーズンすべての試合に出場し、3点を決めている。

新構成の前線

フォワードの顔ぶれではコルドバはすべてのメンバーを替えており、主力となっているのがナビル・ギラス。コルドバの14番を背負う選手はポルトからレンタルでアンダルシアにやって来ている。アルジェリア人フォワードはシーズン序盤で4ゴールをマーク。この中のいくつかがヌエボ・サン・マメスでアスレティック・クラブを破りチームに勝利をもたらす結果になっている。

エドゥアルド・カンパバダルが古巣に帰還

カタルーニャ州出身のディフェンダーが初めてFCバルセロナと対戦することになるかもしれない。2009−2012年シーズンにアスルグラナのユースチームに所属していたサイドバックは、自身初となるカンプ・ノウでのプレーの可能性がある。カンパバダルは最近3つのリーガ試合に出場、計6試合でプレーしている。

上に戻る