fcb.portal.reset.password

バルサの昨年最後の試合でゴールを祝うスアレスとペドロ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

2015年は、要求度の高いテストでスタートする。FCバルセロナは今晩、アノエタにてリーグ戦17節に相当する試合に勝たなければならない(21時 Canal Plus局) 14日間、サッカーなしで過ごした後、サン・セバスチャンを訪問する。2014年は、ヘタフェでドローに終わった後、カンプノウで二回、大量ゴールを決めてから(ウエスカに8-1、コルドバに5-0) 新年を迎えている。

アウベスのカムバック

この試合に、ルイス・エンリケは18人の選手(トップチームから17人、バルサBからムニル)を召集したが、その中のニュースは、医師からの了承を受けたダニ・アウベスが、再び、リストに戻ったことだ。ヘタフェで3週間前に負傷してから、3試合続けて欠場していた。その一方で、監督判断により、マシップ、バルトラ、ドウグラス、セルジ・ロベルト、アドリアーノが負傷しているフェルメーレンと共に外れた。

レアル・ソシエダは、その一方で、再び、アタッカーのアギレチェが登場する可能性がある。メキシコ人選手、カルロス・ベラは出場が微妙だが、この二人は攻撃の要になる選手だ。また、負傷のため、サルドゥア、エルストンド、ミケル・ゴンサレス、スルトゥサが欠場する。

・ソシエダ戦召集リストメンバー

テア・シュテーゲン、ブラボー、モントヤ、ピケ、ラキテイッチ、セルヒオ、チャビ、ペドロ、イニエスタ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、ラフィーニャン、マスチェラーノ、アルバ、アウベス、マチュー、ムニル

上に戻る