fcb.portal.reset.password

バジェカスで首位キープを狙うバルサ / FOTO: GERMÁN PARGA - FCB

パリで今季最初の黒星を喫した後、バルサは今日の午後、バジェカスのスタジアムを訪ねる。チームはリーグ戦で5勝1分けをあげ、リーグ戦首位だが、目の前に立つのは常に大胆な試合を仕掛けてくるパコ・ヘメスのラヨ・バジェカノだ。昨季、ラヨは、バルサから5年ぶりにボールポゼッションを奪ったチームだったのは、記憶に新しい。試合が両者にとってボールの奪い合いになることは確実だ。

もう一つの焦点は、ゴールマウスに注がれている。バルサはいまだにリーグ戦で失点していない。クラウディオ・ブラボは、歴史的無失点記録を更新中であり、ペイオ・アルトラが1997/78年の大会開始から560分間、無失点を続けたその最長記録を破るまで、後、21分間と迫っている。

召集リスト

ルイス・エンリケは試合当日の朝、召集リストを発表した。ラフィーニャとドウグラスは、医師から負傷完治を申し渡されたが、最終的には監督判断で、モントヤ、セルジ・ロベルト、フェルメーレン、マシップと共に召集リストから外れることになった。

ラヨの状態

前日記者会見で、ラヨとラヨを率いるパコ・ヘメス監督への敬意を隠さなかったルイス・エンリケだが、現在、ラヨは2勝2分け2敗で順位表9位の位置を占めている。10得点10失点だ。この試合で、パコ・ヘメスは、ディフェンスの主軸、ツェ・カストロを数に入れられず、また、GKのクリスティアン・アルバレスは負傷欠場する。

上に戻る