fcb.portal.reset.password

Ivan Rakitic, en una acció del partit / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

レオ・メッシのハットトリック及びデポルティーボのオウンゴールで試合を0−4で制したデポルティーボ・デ・ラ・コルーニャ対FCバルセロナ戦後の主役のリアクションは、下記から。 

イバン・ラキティッチ

「僕らは全員で一つだ。ここから先を立ち向かっていくために、僕らはこのラインで続けていかなければならない」

「今日の試合だけを評価すべきではない。全体的にここ最近の数週間を見なければいけない。僕らはずっと良くなっている。今日はこうやって続けられたし、先制点を早い時間に決められた。それができるとずっと楽になる

「時にこの間のアトレティコ戦のような特別な試合に勝つ必要がある。でも、大事なのは、チームワークだ。もし、こうやって続けていけば、大きなことを達成することができるだろう
「チームワークはふだんから良い。僕らには疑いなどない。全員が一致団結しているし、らは束した大きな家族だ。らは全で一つだ。ここからやってくる期を残り超えるために、らはこのラインでけていかなければならない」 

アンドレス・イニエスタ
「一歩前に進んだ。悪くはない。ここからやってくるのは、今よりももっと良くなるだろう。僕らは成長し続けていく」

「ローテーションが悪いとは思わない。僕らはそれで全員が重要で、使えるのだと感じることができる。そのおかげで、全大会が最終段階に近付いてきている状態で、もっとオプションがある良い状況を手に出来ている。結局、監督が言うことに価値があり、僕らは言われた通り、最善を尽くすことができた」

「ここからすてきな週が続くが、分かれ目になるハードな試合がやってくる。アトレティコはタフなライバルだ。これは直接対決戦。僕らがやらなければいけないのは、徹底的にミスを減らすことだ」

上に戻る