fcb.portal.reset.password

最近の練習でのラフィーニャ/ MIGUEL RUIZ-FCB

金曜の練習後、クラブ練習場の会見場でラフィーニャ・アルカンタラが話した。背番号12の選手は好調なプレーぶりを見せており、最近になってより多く試合に出場している。彼のポジションはチャビ、イニエスタ、セルジ・ロベルト、ラキティッチと競争が激しいところ。「競争があるほど僕らはより強くなる。健全な状態で、みんながチームの役に立つことを願っている」と話した。

以下、会見でのラフィーニャの主なコメントをテーマ別にまとめる

自身の状態

「ここまで調子は上がっていて、自信が深まり、もっと多くの出場時間を手にしたいと思っている。自己評価はシーズンの終わりにしたい」

「チームの中でとても快適にやれている。チームを助けるために僕はここにいる」

「僕にとって出場時間を得るのはとても大事なことで、このチームでそれを掴み続けるために毎試合たくさんのことを示さなければならない」

好調なチーム状態について

「僕らは調子を上げてきている。変更点はないが物事がより良く回っている。試合ごとにより快適さを感じ、良くなっている」

国王杯決勝の会場

「どのスタジアムでもいい。バルセロナでやるのだとしたら僕らのホームになるけど、どこでやるとしても決勝であることに変わりはなくて、大事なのはそこにいること」

「レアル・マドリードが自分たちのスタジアムを貸したくないって思うのは普通のこと。ライバル関係があるんだから。ここでマドリードがプレーすることをバルサファンが望むとは思わない」

ブラジルフル代表

「ブラジル代表でプレーするのは夢。その実現のために練習する」


Rafinha: "Cuanta más competencia, más nos... por fcbarcelona
上に戻る