fcb.portal.reset.password

El FC Barcelona jugarà de groc a Manchester / FOTOMUNTATGE FCB

その日がやってきた。リヨンでチャンピオンズリーグ16強の抽選が行なわれ、マンチェスターシティとFCバルセロナがこの試合を戦うとわかってから、1年ぶりに再び、スター選手にあふれた両者の顔合わせがやってきた。オスカーの授賞式が終わり、華やかな舞台は、今度はイギリスに移る。ライト、カメラ、チャンピオンズのスタートだ!

FCバルセロナから召集された21人の主役が全員、そこにいる。最終召集リストはまだ発表されていないが、ルイス・エンリケは、負傷しているドウグラス、フェルメーレンを除いて全員を手にしている。


今回の使命もいつもどおりだ。1年前に堂々と0−2を手にしたように、第二戦に期待を残す結果を手にするために、まずはゴールを決めることだ。そして、マラガを前に手にした嫌な後味の感触を一刻も早く忘れ去り、再び、その前までの勝者のダイナミズムに戻ることだ。

一方、シティは、中盤の要である元バルサの選手、トゥーレ・ヤヤが累積欠場となる。ヤヤ以外は、マヌエル・ペレグリーニは、全クラックを数に数えることができる。特にアグエロ、シルバ、ランパード、ゼッコ、ボニーは特筆に値する。この冬の移籍で、‘スカイブルーズ’に加わった選手もいる。音楽が流れ、スペクタクルな見せ物が始まる。ライト、カメラ、アクション!チャンピオンズの時間だ。

[[BOTOVERMELL::シティーFCバルセロナ++CLスペシャル!::http://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/detail/article/fc-barcelona-flying-to-manchester::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る