fcb.portal.reset.password

ルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ-FCB

試合

「難しい試合になるのはわかっていたが、私達は前半、よくプレーできた。ゴールチャンスを生み出したが、ルリが阻んだ。後半はインテンシティがあり、対戦相手の疲労が感じられた。私達が勝つ可能性が増えた」

「勝つのに苦労したが、非常に完成度の高い試合だった」

「困難だったが、フィジカル面もよかったし、試合が危険に陥るとは感じなかった」

「最初から考えは、ライバルに問題を生み出すことであり、選手たちは一瞬たりとも過信することはなかった

ペドロの役割

「ペドロについては、彼の素晴らしさについてしか話せない。彼はトップくらすんお選手だからだ。今年は、本人が値するよりも、プレー時間が少なかった。これはプロとしての仕事に含まれることだ。常に必要な時には現れる。監督として、彼がチームにいるのは、名誉なことだ」

「多くのプレー時間を持っていないのに、その重要な役割を持っていることを理解させるのは難しい。ゴールは素晴らしくスペクタクルだった。とても難しく誰もができるわけではない、オーバーヘッドゴールだった」

攻撃的プレーへの賭け

いつもチームが監督と同じビジョンを持っていると感じてきた。だからこそ、私を雇ったのだし、選手は愚かではない。多くが後ろに走った方がいいと考える時、私達は前に向かって走った方がいいと考える。それはチーム一丸とならないとできないことだから、それだけに難しい」


Team working wonderfully, says Luis Enrique por fcbarcelona
上に戻る