fcb.portal.reset.password

リーグ史上最多得点王となったメッシ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

2014年の中で、最もバルサファンの記憶に残る日の一つは、11月22日だおる。その日、カンプノウで行なわれたバルサ-セビージャ戦は、5-1で試合を終えたが、その試合でレオ・メッシはハットトリックを達成し、テルモ・サラリーグ史上最多得点王の記録を破ったのだ。バルサの‘10番’はこの日、253ゴール目を決め、サラが50年代にアスレティック・クラブを前に決めた251ゴールの記録を破ったのだった。 

この歴史的記録達成を記念して、バルサの‘10番’について、バルサTVは、ジャーナリストのラモン・ベサ、ラウル・リモス、ジョルディ・ポンス、ミケル・リコの協力を得て、「サラからメッシへ 伝説は続く」というタイトルの特集を組んだ。

[[BOTOVERMELL::特集++メッシのサラの記録越え::http://www.fcbarcelona.jp/head-to-head-leo-messi-v-telmo-zarra::HOR::NF::NO-TRACKING::::::]]


Porta 104: From Zarra to Messi, the legend... por fcbarcelona
上に戻る