fcb.portal.reset.password

Neymar Jr i David Luiz, a la fase de grups / MIGUEL RUIZ-FCB

PSGとバルサは、 チャンピオンズリーグベスト8の第一レグを戦うために、再び、パルク・ド・フランスで顔を合わせることになる。両者とも攻撃に賭けるチームであり、よって、魅力的な勝ち抜き戦になるだろうと見込まれている。グループリーグで両者は既に対戦しており、その際、フランスのチームはバルサを3−2で負かしている。その後、バルサは第二レグを3−1で制し、最終的にバルサがグループ首位、フランス勢が2位となり、グループ進出を果たしたのだった。

その後、両者はマンチェスターシティ、チェルシーという強敵とぶつかるタフな試合に勝ち抜いて来た。特にスタンフォードブリッジでのローレン・ブランの率いるチームの試合は、語りぐさとなるものだった。

対戦相手の危険性は、十分、警告されている。バルサは、この2年間で3度目の公式戦を戦うために、敵地に入る。試合尽くしの1週間が続いている。土曜日にセビージャで試合をしたばかりで、今回の試合を迎え、その三日後にはバレンシアをカンプノウで迎えることになる。コーチスタッフは、累積欠場のアウベス、負傷欠場のトマス・フェルメーレンを除く全員を召集した。.

ダビッド・ルイス召集入り

ブランの欠場選手の方がより、話題となっている。累積欠場でイブラヒモビッチとベラッティがプレーできず、また、ティアゴ・モッタは負傷欠場だ。サプライズは、ダビッド・ルイスが召集入りを果たしたことだ。PSGは、ホームの強みを過去にないほどに生かすつもりだ。ヨーロッパでは 2006年以来、ホームでは無敗だ。また、先週末、フランスのリーグカップで優勝したばかりだ。あらたなる一つのクラシコ、 PSGとの試合は今夜20時45分にキックオフだ。

累積欠場寸前

もし、イエローカードを受けたら、次戦、出場できない選手は、バルサはラフィーニャ、PSGはフアン・デル・ウイエル、マトゥディだ。

上に戻る