fcb.portal.reset.password

グラナダ戦のゴールを祝うラキティッチとメッシ / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

今夜、チャンピオンズリーグ戦が、再び、パルク・デ・プランスにて行われる。PSG対FCバルセロナ戦 (20時45分, TV3 、 La 1局)だ。このグループリーグの結果がこの試合で決まるわけではないが、パリでの結果がこのグループFの今後を決める可能性が高い。現在まで、ルイス・エンリケのチームがこのグループの指揮をとっている。.

バルサにとっては、今季、最初の最も要求度の高い試合の一つであり、無敵のディフェンスを誇ってきたバルサが再び、試される舞台となる。7試合中-リーグ戦6試合、チャンピオンズリーグ1試合- まだ、1点も失点していない。また、バルサの攻撃も絶好調であり、バルサはカンプノウでグラナダに大量得点を決めたあと(6-0)、この試合を迎える。

欠場選手にも関わらず、高いクオリティ

目の前の対戦相手は、スター選手の集まりだ。PSG は、アヤックスのホームでのゲームをドローで終え (1-1) 、現在、リーグ1では4位だ。世界レベルのスター選手ーティアゴ・シルバ、エスケイエル・ラベツィ、元バルサ選手、ズラタン・イブラヒモビッチなどーが欠場するのを惜しんではいるが、それでも、スタメンにはダビッド・ルイス、ルカス・モウラ、エジンソン・カバニなどが並ぶだろう。とびきり、最上の顔ぶれが並ぶ。これこそがチャンピオンズなのだ。 

上に戻る
_satellite.pageBottom();