fcb.portal.reset.password

北京での代表合宿ホテルで記者会見に応じるネイマール / FOTO: CBF.COM.BR

土曜にブラジルアルゼンチンの“アメリカ大陸のクラシコ”、言い換えるならネイマールJr対メッシの対戦が控えている。アスルグラナの2人のクラックは両代表チームのキャプテンとして、北京のオリンピック・スタジアムでの試合に備えている。2人のスター選手の存在は中国での大きな期待を集めており、ネイマールはカナリア軍団の最注目選手となっている。

試合を前日に控え、ネイマールがドゥンガ率いる代表チームの滞在ホテルで行われた記者会見に登場した。ブラジル人選手はアルゼンチンとの対戦、さらにこの日一日だけは敵となるレオ・メッシとの関係について話した。「ピッチ外での良いつながりが、僕らのピッチでの関係をより容易にしている」と、ネイマールは今季序盤のバルサでの良好な出来について話した。さらにこう付け加えている。「試合でのメッシとの理解はもっと良くなる

ネイマールはバルサでの攻撃陣の仲間に対する尊敬の気持ちを改めて示した。「前からメッシが世界一の選手だって思っているし、彼と一緒にプレーできるのは名誉なこと」。しかし土曜には対戦相手となる。「僕らはこの試合について随分話したし、どっちが勝つかってことで冗談を言い合った

歴史的にアメリカ大陸のビックゲームと言えるアルゼンチン戦にネイマールが出場するのは今回が初めてではない。「古くからのライバルで、僕も何度も対戦したけど、勝ちが多いのか負け越しているのかは覚えていない」とネイマール。北京のオリンピック・スタジアムはこの土曜、ブラジル対アルゼンチンネイマール対メッシという二つのスペクタクルを目の当たりにすることになる。

上に戻る