fcb.portal.reset.password

火曜の練習でのネイマールJr / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

ルイス・エンリケ は、ロサレダで行われるリーグ戦、マラガとの試合(水曜日22時キックオフ)に向けての最終調整を行ったが、その練習に、ネイマールとラキティッチが加わった。二人とも最後の練習では、フィジオセラピーを行っていた。レバンテ戦の後、ネイマールは左足首に違和感を感じ、ラキティッチは、左足を捻挫していた。

セッションには、バルサBから、ムニル、サンドロが加わり、また、フェルメーレンは医師からの了承はまだないものの、チーム練習をこなした。

一方、ラフィーニャは左足に違和感があるため、特別メニューをこなし、マシップはピッチ上でリハビリ練習を続けた。

チームは試合当日の午前中、水曜日にマラガへ遠征する。その前に召集リストが発表される予定だ。

セルタ、アルメリア戦日時

セルタ、アルメリア戦のリーガにおける日時が決まった。ルイス・エンリケが率いていたチーム、セルタとの対戦は11月1日20時から、カンプノウで行われる。

また、その1週間後の8日(土)に行われる11節アルメリア−バルサ戦は、16時キックオフとなる。

上に戻る