fcb.portal.reset.password

バルサトリオ

アタッカーの3人組が、たった1シーズンで、ここまで数多くのゴールを決めたことはなかった。メッシ、ネイマールJr、スアレス、この3人ほどの数字を出した選手は、バルサの歴史にも他のクラブにも存在しない。レアルマドリードの3人組、ロナウド、ベンゼマ、イグアインが2011/12年に達成した118ゴールの記録を破った。

メッシ、エトー、アンリ以上

今までのバルサの記録は、2008/09年にメッシ、エトー、アンリが打ち立てたものだった。そのシーズン、メッシが38、エトーが36、アンリが26ゴールを決め、合計100ゴール を決めたが、現在の3人組は、その数字をヘタフェと対戦したリーグ戦で既に超えた。

より分配

また、この3人の場合、ゴール数は、より分配されている。メッシはその意味では、トップで58ゴールを決め、全体の約半分を担っている。ネイマールは自己記録を倍に伸ばし、 38ゴールを決め、最初の2ヶ月、処分欠場を受けていたルイス・スアレスは、24ゴールに達した。3人は、まだ、チャンピオンズリーグの決勝が残っているため、この記録を伸ばせる可能性がある。

 


上に戻る