fcb.portal.reset.password

ジャマイカ戦でのレオ・メッシ / CA2015.COM

コパ・アメリカにて、アルゼンチンが、ジャマイカを1-0で下した後、キャプテンのレオ・メッシは、バルサのチームメートであるネイマールJrに下された処分についても、コメントした。 「唯一、僕が言えるのは、彼は僕の友人だし、大会の決勝にいてくれればよかったのに、ということだ」とメディアを前に離した。

「コパ・アメリカにとっても、彼のようなカテゴリーの選手が棄権することがなければよかったが、今回の処分が正しいかどうかなどの判断を下すことはしたくない」とメッシは、付け加えた。

ネイマール Jrは、コロンビアを前にブラジルが黒星を喫した試合で退場になったあと、4試合欠場の処分が下された。ブラジルサッカー協会は、この処分を不服として、申し立てを行なう予定だ。

上に戻る