fcb.portal.reset.password

月曜午後の練習を行うメッシ / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

サッカートップチームが今日午後、2日の休暇のあと練習を再開した。代表召集されている選手たちを欠く中での練習は、メッシ、イニエスタ、フェルメーレンが全体練習の一部に参加した。各選手の状況を確認しておくと、メッシは右足内転筋、イニエスタは左ひざに違和感があり、フェルメーレンは右足ハムストリングを負傷している。

このほか、テア・シュテーゲン、モントーヤ、ピケ、チャビ、ルイス・スアレス、ドウグラス、アドリアーノ、アウベス、セルジ・ロベルト、下部組織所属のゴールキーパー、ホセ・アウレリオ・スアレスといったルイス・エンリケの指揮下にいる選手たちは練習を問題なくこなした。特にセルジ・ロベルトはアルベルト・セラーデス率いるスペインU21代表から最初に復帰した代表選手。出場停止となり次のオーストリア戦に出場できないため、許可を得た上でチームに復帰している。

一方ジョルディ・マシップは右手小指の骨折で特別メニューでの調整をしている。

ブラボーとマテューは火曜にチーム復帰予定

クラウディオ・ブラボーは火曜から水曜に行われるチリ代表でのハイチとの試合に出場しないよう代表監督に要望を出し、これによりチリ人ゴールキーパーは火曜にはトップチームの練習に戻ることになっている。同じく火曜にチーム復帰するのはジェレミー・マテュー。日曜夜にフランス代表で試合をしたあと代表日程を終えた。

上に戻る