fcb.portal.reset.password

木曜日練習中のマテュー / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

トップチーム最後の練習が終われば、土曜日にセビージャをカンプノウに迎えることになる(20時)。ジェレミー・マテュー、ラフィーニャ・アルカンタラが医師から了承を受け、ルイス・エンリケは、今後の試合に起用できることになった。フランス人ディフェンダーは、右足のヒラメ筋を三週間前から故障しており、一方、ラフィーニャは右足の縫工筋がわずかに伸びていたのを代表戦の期間を使って、治療に当てた。

現在、トップチームで治療しているのは、右足のヒラメ筋を負傷しているアンドレス・イニエスタのみとなった。とはいえ、今朝、チームメートと共にジョアン・ガンペル練習場にとてトレーニングを行なうことができた。全部でトップチームの23人の選手が練習を行ない、バルサBからムニルが加わった。

監督ルイス・エンリケは、セビージャ戦当日の午前中に、召集リストを発表する予定だ。

上に戻る
_satellite.pageBottom();