fcb.portal.reset.password

レバンテ戦でのメッシとネイマール / FOTO: MIGUEL RUIZ - FCB

FCバルセロナは、勝ち点3を百発百中でここまで来ている。シウタ・デ・バレンシアで0-5の勝利をいさめてから72時間後、首位チームは今週の水曜日、マラガのピッチ(22時 カナル・プリュス局)で5連勝目ー2試合連続のアウェー戦となるーを目指す。目標は、百発百中、勝ち点15中15だ。 

アウベス、マテューは欠場

ルイス・エンリケの試合には、19人もの選手が召集された。トップチームから17人ー医師から了承を得たネイマールとラキティッチが入ったーにムニルとサンドロがバルサBから召集された。召集リストから外れたのは、負傷しているラフィーニャ、マシップ、フェルメーレンと謹慎処分を受けているルイス・スアレスほか、監督判断により、アウベスとマテューだ。

ロサレダで負け知らずのマラガ 

今晩のライバル、マラガは順位表の中盤におり、落ち着いて試合を迎える。ハビ・ガルシアのチームは、ロサレダで勝ち点4を手にしているが、そこで既にFCバルセロナも対戦済みのアスレティック・クラブを制し(1-0)、また、レバンテとは引き分けている(0-0)

リーグ戦360分間を戦った今まで、マラガはFCバルセロナ同様、失点を許していない。今季、無失点同士の両者が行う対戦となる。

上に戻る