fcb.portal.reset.password

ルイス・スアレスは、デビューに向けて準備万端だ。6月24日、ワールドカップで行われたウルグアイ-イタリア戦で処分を受けたが、 FIFAから課された処分が終わった後、土曜日にサンティアゴ・ベルナベウでバルサの選手としてデビューする可能性がある。 

FCバルセロナの 新たなな'9' 番は、ジョアン・ガンペルトロフィーと、バルサB対インドネシアU-19代表戦の親善試合でプレーしている。また、先週、2013/14年の欧州最多得点王 (クリスティアーノ・ロナウドとタイ)と受賞して、その主役となった。

デビュー戦強さ

今度は、公式戦でデビューする番だ。ルイス・エンリケが妥当だと考えれば、リーグ戦のクラシコでデビューすることになる。今まで、新しいクラブでのデビュー戦は、非常に良い成績を残している。リバプールでは2011年にデビューしてからゴールを決めるまで、11分間しかかからなかった。アヤックスでも最初の試合でゴールを決め(42分)、グローニンゲンでも36分間しか必要としなかった。

上に戻る