fcb.portal.reset.password

0-1にしたスアレスのゴール / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

アポエルFCを前に決めたスーパーゴールが、キプロスでの先制点となった。ルイス・スアレスは試合の先制点を決めて、バルサのユニフォームを着て初めての得点をあげた。これまで、バルサの‘9番’は、リーグ戦で4試合チャンピオンズリーグ1試合に出場していた。, 

リーグ戦で4アシスト

バルサのユニフォームをまとって、ルイス・スアレスは既にその才能を証明しており、出場している4試合でゴールにつながるパスを4回出している。最初はベルナベウでのデビュー戦で、そのアシストがネイマールにゴールをもたらした。その次は、アルメリアのスタジアムであり、ネイマールとジョルディ・アルバに出したそのアシストがバルサに逆転をもたらした。最後のアシストは、セビージャを相手にしたカンプノウで決めており、その完璧なセンタリングがラキティッチのゴールを生んだ。

ヨーロッパでのゴール

今まで、ルイス・スアレスは、チャンピオンズリーグで5得点を決めており、アヤックスで11試合をプレーし、その中で決めたものだった。欧州では、31試合16得点を決めており、アヤックスで21試合に出場し、11点、グローニンゲンで2試合出場1得点、リバプールで8試合4得点を決めていた。


上に戻る