fcb.portal.reset.password

ジョアン・ガンペル杯でのルイス・スアレス / FOTO: MIGUEL RUIZ-FCB

ルイス・スアレスが、10月25日午後6時にサンティアゴ・ベルナベウで行われるエル・クラシコに出場できることになった。

スポーツ仲裁裁判所(TAS)が、ウルグアイ人選手に対する処罰が10月24日未明に終了するとFCバルセロナに通達したもの。これによりルイス・エンリケが妥当だと判断すれば、スアレスはアスルグラナ選手としてレアル・マドリード戦で公式戦デビューできることになった。

ここまでの経緯を確認しておくと、ルイス・スアレスは先に行われたジョアン・ガンペル杯、FCバルセロナがクラブ・レオンを6−0で下した試合でアスルグラナ選手として最初のプレー機会を得ている。

上に戻る