fcb.portal.reset.password

ヘタフェ戦のルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ-FCB

火曜に見られたゴールの優雅さはカンプ・ノウ全体を鮮やかに照らした。その光はルイス・エンリケにも届いた。「これだけたくさんのスペクタクルなゴールの見た試合は他に記憶にない」とアストゥーリアス州出身の監督。「チームにこの決定力があるときには敵なしになる」と付け加えた。

アスルグラナの監督はチームの勝利を祝福した。「なぜなら厄介なものになってもおかしくない日だったが、出来る限り最高の形でそれを解決したのだから」。

続けてテーマごとにルイス・エンリケの発言をまとめる

ゴールの決定力

「我々はプレッシャーをかけ、たくさんのチャンスを手にした。チームはとても良い位置取りをした」

「こういったゴールチャンスを作り出すのが私の好み」

チーム好調期

「このプレーの流れを維持するって保証する人がいる?それがサッカーで、今後たくさんのサプライズが起こり得る」

「我々は過信せず、まだ4試合が残っていることを承知している。我々にはレアル・マドリードという、そうすることに相応しいライバルがいる」

「何が起こるかっていうことを考えない。そうではなくてそれが起こるように最善を尽くして行く」

守備の手堅さ

「我々は得点チャンスを作るだけのチームではなく、守ることもできる。我々にはオフェンス面がありそれが目立っているが、同時にディフェンスの面もある」

「まだ良くなる余地がある。間違いなくいつでも良くなることができる。もっとも1試合でこれだけの美しいゴールが決まったのを他に記憶していないが」

チャビの銀河

「私がまだ選手だったときにチャビと知り合ったが、彼がカンテラカラトップチームに上がって来たときのことを覚えている。別の銀河系の選手で、彼は自分が望む時までプレーすることができる。フィジカル的に極めて優れている。いつでもボールを戻し、そのレベルの高さを決して失わない。彼がクレだってことは誰もが知っていて、彼がする決断は彼自身、またバルサにとっても最高のものになるだろう」


'Playing like that we're unstoppable' says Luis... per fcbarcelona

バルトメウ「我々には並外れた3人のフォワードがいる」

FCバルセロナの会長は「とても良い試合、特に選手たちがとても良い形でやったゴールの数々」が見られたことに満足しているとした。また「我々はチームが残したイメージにとても満足している」と付け足した。ジョセップ・マリア・バルトメウは「我々には並外れた3人のフォワードがいる」とコメント。そして「シーズンの一つの目標は他と一線を画す前線を抱えることだったのだから我々はとても満足すべきで、この状態が続くことを願っている」とした。

 


上に戻る
_satellite.pageBottom();