fcb.portal.reset.password

記者会見後のルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ-FCB

国王杯準決勝、ビジャレアルとの第二戦を前にk氏は会見を行なったルイス・エンリケが、現況を語った。三態会で生き残っており、ルイス・エンリケに言わせれば「結果、プレ-内容共に最高の状態におり、タイトルを手にするための方法を探し求めている」と話した。

ビジャレアルについて

「お互いが補強し合う素晴らしいチームと偉大な監督がいるチームだ。対戦相手をプレーしにくい状況に陥らせる方策を手にしている。試合に勝つためには、良い内容の試合をしなければならないとわかっている」

「リーグ戦で知っているビジャレアルは、私達が対戦したこの3戦のビジャレアルとは全く違う。チームプレーが少ない。おそらく明日は、もっと攻撃的にくるだろう。今リーグにおいて最も優秀なクラブチームの一つだ」.

「試合が始まるまで、どんな風にビジャレアルが向かってくるかはわからない。第一戦が3−1なのだから、ある瞬間にはラインをあげなければならないだろう」

第二への向かい方

「目的は試合に勝つことだ。このやり方なら、サプライズがないのは確実だ」

「ルイス・スアレスとマスチェラーノが後、1枚で累積欠場することになるため、縛りがあるが、それを意識してプレーするようにする」

「1ゴールを決めるのは、とても大事という以上のものがあるが。大げさになることはない。真摯に試合に臨み、我々の攻撃的サッカーをする。ボールを手にすることが目的だ」

フォワドの役割

「一番よく目に付くのは、ゴールを決めた選手とアシストした選手だ。前線は広がりを持ち、sペースメイクし、ボールを失ったらプレスをかけなければならない」

グで首位までち点2

「目的は常に全試合に勝ち、リーグ戦の終盤に全タイトルを視野に入れられることだ。私達はその流れにいる。首位に近づければ、それにこしたことはない」

上に戻る